ファクタリング業界の自主規制機関

非会員の2社間ファクタリング業者にご注意ください

社団法人法、不正競争防止法違反

登録商標

当協会の商号は、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」及び「商標法」「著作権法」により保護されています。

ファクタリング業界の業者及び資金調達勧誘サイトの方、WEB
デザイナーの方、士業の方等は、商標の使用についてご注意下
さい。また、リンク及び当サイトの複写は禁止しています。


無断使用の場合は、権利侵害及び不正競争防止法により侵害賠
償及び
図利加害目的をもっての業務妨害で刑法第247条背任罪                       に該当しますので注意ください。

適正化協会に類似商号使用差止請求・・・訴訟提起

令和3年2年26日 適正化協会に対し、

社団法人法、不正競争防止法等違反で

東京地裁に商号等使用差止請求を提起した。

図利加害目的による業務妨害は、刑法第247条背任罪に該当する行為である。

 

類似商号の不適正化協会

元警察庁出身者、弁護士らは、令和2年7月に類似商号、類似
目的、類似ドメイン等使用の一般社団法人日本ファクタリン適
正化協会(東京千代田区代表理事村澤眞一郎、理事高安聡
弁護士)を設立して、正義の味方である当協会の業務妨害を開始し
ました。

当協会は、社団法人法第7条1項2項及び不正競争防止法第2
条等の利益侵害の停止及び予防の為、当協会の商号使用差止の
請求をしました。


図利加害目的をもって、当協会の長年の活動実績を「ただのり」
して妨害するものであり、
未必的認識あったとしても刑法第
247条背任罪に該当する行為であります。


代表理事の経歴から判断すると、自ら設立するとは考えにくく、陰で糸を引いている者がいる可能性があります

 

悪質なファクタリング業者・アフィリエイトサイトに警告

ロゴシンボルマークの使用申請方法

 

一般社団法人日本ファクタリング業協会®

 Japan Factoring Service Assocition  

 ジャパン ファクタリング サービス アソシェション

ファクタリング被害110番®

 

価格.comに社団法人法・不正競争防止法等で警告書 

価格.comは、自社が運営する「テレビ紹介情報」で、
当協会の名称を無断で使用し、SEO対策に利用し、

偽装ファクタリング業者を紹介してることに対し、

商号、代表者名の使用差止めの警告書を送付しました。

 

日本ファクタリング業協会に関する情報
・・価格.comのタイトルタグ

吉野利夫に関する情報テレビ紹介情報
・・価格.comのタイトルタグ

商号無断使用のテレビ紹介情報
・・価格ドットコム

TRUST AGINに対し権利侵害・不正競争防止法等で警告書 

TRUST AGAIN のタイトルタグ

ファクタリングの誘引サイト「TRUST AGAIN」の運営会社株式会社SEEC(東京都渋谷区,代表阿部隆太郎)は,当協会の商標登録の商号及びホームページ並びに記事を自社のホームページに無断掲載したので削除の警告書を送付した。

TRUST AGAIN」は、2019年12月から長年に渡りSEO対策により、自社のホームページを上位に表示させ,図利加害目的ため当協会の記事を無断掲載した。

検索画面タイトルタグ
「日本ファクタリング業協会ってどんな団体?協会の実態や会」

また、協会員のホームページも無断掲載のうえ、当協会の理事長を弁護士と虚偽情報を流布し,協会及び会員のSEO対策を妨害したことにより,著作権・商標権侵害および不正競争防止並びに一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第7条1項2項,商標法第25条,第37条1項1号,著作権法等に抵触し侵害行為により内部統制・リスクマネジメント・コンプライアンス等が構築されていないない法人と推察する。

なお、ファクタリング業者から月額50万円を掲載料を請求し、
協会の業務を妨害した。

 

協会のTOPページを無断でコピーペーストして掲載している。

協会の団体概要を無断でコピーペースして掲載している。

代表理事吉野利夫を弁護士と紹介させ、誤認させている。

協会員のホームページを無断で掲載している。

ファクタリング業者に対し 権利侵害・不正競争防止法等で提訴 

SEO対策による不正による商号使用の検索画面

 

非会員の
悪質なファクタリング業者に対し

社団法人法・商標法・著作権法
不正競争防止法等の
権利侵害及び信用棄損並び業務妨害で
東京地裁に提訴した。

 

ファクタリング業者に対し 権利侵害・不正競争防止法等で提訴       2.4.6

非会員のファクタリング業者「株式会社トップ・マネジメント」(千代田区・代表取締役小野兼司)は、タイトルタグ「日本ファクタリング業協会に関する記事」及び「日本ファクタリング業協会|ファクタリング・売掛金買取で資金調達」と題して、自社のホームページに当協会の商号を無断使用しているおり、削除の警告書を再三送付したが、警告に応じないので4月6日東京地方裁判所民事部に提訴しました。

著名な会長名使用と肖像権侵害

不正競争防止法違反

商号を無断使用し作成したページ

信用毀損・業務妨害

「弊社でも当協会設立当初に入会を検討したが、既存会員の入会理由や新規入会基準といった部分で協会側の姿勢が極めて曖昧だった為、入会に至らなかった。(原文ママ)

商標権・著作権侵害で損害賠償請求                                    30.07.19

関連法律

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律

第7条 何人も、不正の目的をもって、他の一般社団法人又は一般財団法人であると誤認されるおそれのある名称又は商号を使用してはならない。

2 前項の規定に違反する名称又は商号の使用によって事業に係る利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある一般社団法人又は一般財団法人は、その利益を侵害する者又は侵害するおそれがある者に対し、その侵害の停止又は予防を請求することができる。

商標法

(商標権の効力)

第25条 商標権者は、指定商品又は指定役務について登録商標の使用をする権利を専有する。ただし、その商標権について専用使用権を設定したときは、専用使用権者がその登録商標の使用をする権利を専有する範囲については、この限りでない。

不正競争防止法

第2条 この法律において「不正競争」とは、次に掲げるものをいう。

1 他人の商品等表示(人の業務に係る氏名、商号、商標、標章、商品の容器若しくは包装その他の商品又は営業を表示するものをいう。以下同じ。)として需要者の間に広く認識されているものと同一若しくは類似の商品等表示を使用し、又はその商品等表示を使用した商品を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供して、他人の商品又は営業と混同を生じさせる行為

刑 法

(信用毀損及び業務妨害)

第233条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
 

(威力業務妨害)

第234条 威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。

(背任罪)

第247条 背任罪について規定した刑法247条「他人のためにその事務を処理するが、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的で、その任務に背く行為をし、本人に財産上の損害を加えたときは、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する」の「自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的」のこと(「本人」とは、当該行為者に事務の処理を任せた者を指す)。

解 説

不正競争防止法違反とは、不正競争防止法第2条第1項所定の不正競争行為に該当する行為であり、知的財産権の観点からは、具体的には、周知な商品等表示を使用して商品や営業主体を誤認させる行為、他人の著名表示の不正使用行為他人の商品の形態を模倣したデッドコピー品の販売等がこれにあたります。

また、この他、営業秘密の不正な取得・使用・開示行為、技術的制限手段を迂回する装置・サービスの提供行為他人の商品等表示と同一・類似するドメイン名図利加害目的不正に取得・使用する行為、商品の原産地や品質・サービスの内容などの誤認行為、信用毀損行為、およびパリ条約同盟国・WTO加盟国などの商標に関する権利者の日本国内における代理人等がその商標を無断で使用する行為も不正競争防止法に違反する行為です。

メタタグタイトルタグハッシュタグ等の検索サイトで表示されやすくするなどの行為、目に見えなくても検索結果に表示される以上、商標権侵害が成立します。

ウェブサイト利用規約

本ウェブサイトは、一般社団法人日本ファクタリング業協会(以下「当協会」という。)が運営しています。本ウェブサイトを利用することをもって、本利用規約に同意したものとみなされます。

1.知的財産について

当協会は、特段の断りがない限り本ウェブサイトに掲載される文書をはじめとする全ての内容に関する著作権、商標権を有します。それらの内容を当協会に無断で複製、改変、転載する等の行為は、①著作権法 ②商標法 ③一般社団法人及び財団法人に関する法律 ④不正競争防止法等により禁じられております。また、WEBデザイナーは、著作権法等に精通しており、共同不法行為で連帯責任が生じますので、ご注意下さい。本ウェブサイトで使用される当協会の商号、商標、著作物を当協会の許諾を得ることなく使用することはできません。

2.禁止行為

本ウェブサイトのご利用にあたり、次の行為を禁止いたします。

1.  第三者や当社の財産、権利、プライバシー、名誉、信用、利益などを侵害する行為
2.  有害なコンピュータープログラム、データまたは情報を使用、送信またはアップロードする行為
3.  本ウェブサイトの運営を妨害する行為
4.  法令や法的拘束力を有する規則などに違反する行為
5.  公序良俗に反する行為
6.  SEO対策に当協会の商号及び理事の氏名等を掲載する行為
7.  商号、商標、著作物等をコーピーペーストし、①メタタグ②タイトルタグ③ハッシュタグ等に使用する行為
8.  メタタグ等の検索サイトで表示されやすくする行為
9.  目に見えなくても検索結果に表示される行為
10. 上記のほか、当社が不適切であると判断する行為

3 免責事項

当協会は、本ウェブサイトに掲載されている内容について、その正確性、有用性、安全性、その他を常に保証するものではありません。本ウェブサイトは予告なしに変更または削除される場合があります。当協会は、本ウェブサイト上での掲載内容の誤り、変更、削除、問題の発生、運営停止、もしくは中止等によって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。

4 禁止事項

本ウェブサイトは、次に該当するウェブサイトからのリンクはお断りします。尚、リンクすることによって、万が一トラブルや損害賠償問題などが発生した場合でも、当協会は一切責任を負いません。

  1. 本利用規約の「禁止行為」の項に該当するリンク
  2. フレーム内で当社ホームページが展開されるなど、当協会コンテンツであることが不明確となり、第三者に誤解を与える可能性があるリンク
  3. 資金需要者に対しアフィリエイト広告を利用して、ファクタリング業者に誘引するサイト

ファクタリング業関連資料

各種申請書ダウンロード

  • ファクタリング業登録申請書
    届出書用紙等
  • 事業報告書・業務報告書
  • 連絡先等届出書(変更)
  • 届出書等の様式
  • ロゴ・シンボルマークの使用申請 方法手順