ファクタリング業界の自主規制機関

NEWS

金融庁・・・給与ファクタリングは、ヤミ金と認定

金融庁は、令和2年3月5日、

給与ファクタリングに関する

ノンアクションレーターの質問に対し

回答を発表した。

貸金業法第3条11条違反は、ヤミ金と認定し登録が必要

「給与前払い」悪質業者に注意                  2・2・13

県警に告発状・・・熊本多重債務対策協議会             2019.12.11

県警に告訴状・・・熊本多重債務対策協議会

弁護士や司法書士らでつくる熊本多重債務対策協議会(加藤修会長)は10日、昨年6月からこれまで会員が受けたヤミ金融被害の相談のうち、延べ49の貸し付け業者を出資法違反(高金利)容疑で県警に告発状を提出した。
 協議会によると、被害は全て、法定の上限金利20%を超え、年利1万3537%というケースもあった。業者はいずれも無登録営業とみられ、電柱に張ったビラで勧誘。被害者には契約証書の控えを渡していなかった。
 告発は昨年6月以来28回目で、今回を含め延べ約3700業者に上る。協議会の青山定聖弁護士は「最近はSNSを使った貸し付けもある。多重債務に陥ってもヤミ金融には手を出さず、県消費生活センターなどに相談を」と呼び掛けた。
 県警によると、2018年からの2年間、貸金業法違反(無登録営業)では計4件を摘発。出資法違反(高金利)の摘発はゼロという。(丸山宗一郎)(2019年12月11日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

ヤミ金、出資法違反(高金利)で逮捕                 2019.10.17

ヤミ金、出資法違反(高金利)で逮捕

無登録で貸金業を営み、最大で法定の約7倍の高金利で金を貸し付けたとして52歳の男らが逮捕された。

貸金業法違反などの疑いで逮捕されたのは、不動産会社社長の渥美真二容疑者と無職の岩間とみい容疑者。

警視庁によると、渥美容疑者らは無登録で貸金業を営み、東京都内の70代の女性らに最大で法定の約7倍の高金利で金を貸し、違法な利息を得た疑いがもたれている。

渥美容疑者は貸し付けの記録を手書きのノートで管理していて、証拠隠滅のため自分にしか分からない暗号で記載していたとみられている。調べに対し、2人とも容疑を認めているという。 

ヤミ金、出資法違反(高金利)で逮捕                 2019.10.17

ヤミ金、出資法違反(高金利)で逮捕

出資法違反の法定金利の上限を超え、97.5倍の高金利でカネを貸し付け、ヤミ金を営んだとして、42歳の男らが警視庁に逮捕された。

出資法違反の疑いで警視庁に逮捕されたのは、大阪府八尾市の職業不詳・坂本行彦容疑者ら2人。警視庁によると、坂本容疑者らは昨年12月から今年3月の間にかけて、香川県に住む50代の女性に最大20%の法定金利を超える97.5倍の高金利でカネを貸し、違法に利息を受け取った疑いがもたれている。

坂本容疑者らは多重債務者をショートメールや電話で「お金を借りませんか?」などと勧誘し、今年4月までの1年間に少なくとも1億2000万円を得たとみられている。調べに対し、坂本容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
 

ファクタリング装いヤミ金、ついに逮捕・・・             2019.9.25

ファクタリングを装うヤミ金逮捕

売掛債権の買取りを装い、高金利で貸すヤミ金を営んでいたとして、葉県警岩手県警の合同捜査本部が25日、東京都内のコンサルティング会社社長の男ら11人を貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の疑いで逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、東京都豊島区のコンサルティング会社「高橋企画」の社長の男らは2018年10月~今年3月ごろ、貸金業の登録をせずに、東京都静岡県の中小企業の経営者5人に、11回にわたって計約530万円を貸し付けた疑いがある。さらに18年10月~今年4月ごろ、5人から法定金利の約13~47倍にあたる利息計約184万円を受け取った疑いがある。

 売り掛け債権の買い取りは「ファクタリング」と呼ばれ、債権を早く現金化したい企業が利用している。男らはこの仕組みを装いながら、実際は債権を買い取らずに担保にして金を融資。手数料名目で高い利息を受け取っていたという。

ヤミ金で犯罪収益隠した疑い 暴力団員ら2人逮捕         2019.9.20

ヤミ金 犯罪収益隠し

知人の女の口座を使ってヤミ金融を営み、犯罪収益を隠したとして、指定暴力団・神戸山口組系傘下組織の幹部ら男女2人が逮捕されました。
組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、神戸山口組系の傘下組織幹部、犬丸正幸容疑者(51)とその知人女性、田中香織容疑者(46)です。
警察によりますと犬丸容疑者は2016年から今年にかけ、太宰府市の59歳の男性に違法に金を貸し、約60万円の収益を田中容疑者名義の銀行口座に振り込ませ、収益を隠した疑いがもたれています。
警察は2人の自宅を家宅捜索し、通帳や携帯電話など約40点の証拠品を
押収したということです。
田中容疑者の通帳には他にも複数の貸し金をした形跡があり、警察は余罪
についても調べるとともに貸金業法違反の疑いでも捜査しています。            最終更新:9/20(金) 0:00

性交渉条件に融資  性行為断れば利息に5000円上乗せ      2019.6.5

最大で法定金利の約7倍で現金を貸し付けたとして、大阪府警八尾署は5日、出資法違反(超高金利)の疑いで、堺市、大阪府千早赤阪村人事財政課主査の男(36)を再逮捕した。 

八尾署によると、容疑者はインターネット上の掲示板で、信用情報が傷つくなどして一般の金融機関からは借金できない女性と知り合い、性行為を条件に融資していた。こうした手口は「ひととき融資」と呼ばれる。自宅からは女性計16人に対する借用書が見つかっている。
 再逮捕容疑は2016年8月~19年2月、堺市堺区などで、法定金利(1日0・3%)の最大約7倍の金利で現金計26万円を20~40代の女性2人に貸し付け、利息計約80万円を受け取った疑い。「貸し付け後、会った際に性行為を断れば利息に5000円を上乗せする約束をしていた」と容疑を認めている。
 千早赤阪村は「事実関係を確認し、厳正に対処する」としている。
 17年12月、別事件の捜査で関与が浮上。八尾署が5月16日、無登録で貸金業を営んだとして、貸金業法違反(無登録営業)容疑で逮捕していた。(サンスポ)

134万円貸し利息68万円、高金利ヤミ金融営業か神戸山口組系の組員逮捕 2019.5.29

高金利ヤミ金・・・・逮捕

高金利でヤミ金融を営んだとして、兵庫県警暴力団対策課と西宮、伊丹署は29日、貸金業法違反と出資法違反の疑いで、指定暴力団神戸山口組系組員で自称自営業の男(57)を逮捕した。県警はヤミ金融の利益が暴力団の資金源だった疑いがあるとみて調べる。
 逮捕容疑は2017~18年、無登録で知人の自営業男性(48)に計約134万円を貸し付け、法定金利を約45万円上回る約68万円の利息を受け取った疑い。調べに「不動産取引で動いたお金です」と容疑を否認しているという。
 同課によると、法定金利は1日当たり0・3%だが、男は最高で2・2%の金利を男性に課していたという。

出資法違反、組織犯罪処罰法違反で4人を逮捕            2019.2.21 

高金利ヤミ金・・・・逮捕

高金利でカネを貸し付けるヤミ金融を営んだとして、千葉県警生活経済課は21日、出資法違反(超高金利)や組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)などの疑いで、千葉県市川市福栄の自称建築業、早川新介容疑者(38)や東京都台東区の会社員、菊池嘉邦容疑者(47)ら、千葉県内と都内の男4人を逮捕した。調べに対し、早川容疑者ら3人は容疑を否認し、菊池容疑者は容疑を認めている。

 早川容疑者ら3人の逮捕容疑は、昨年8~10月、愛知県の男性2人にカネを貸し、利息計12万円を他人名義の口座に振り込ませたとしている。法定金利の約55倍にあたる、1091~1189%の年利で取引していたとみられる。菊池容疑者は同年10月、横浜市のATM(現金自動預払機)で、早川容疑者らのヤミ金融の売上金約500万円を引き出したとしている。
 同課によると、早川容疑者らはインターネットの掲示板で、返済が滞っても猶予を与える「ソフトヤミ金」をうたい、客を募っていた。(産経新聞)

無登録高金利事犯・・検挙率の推移

  ヤミ金容疑で男女2人逮捕=全国に客2000人以上? 香川県警         2018.5.15

ヤミ金容疑で男女2人逮捕=全国に客2000人以上香川県警

貸金業の登録をせず法定金利を大きく超える高金利で金を貸し付けたとして、香川県警は15日、貸金業法違反などの疑いで、韓国籍の清掃作業員金泰聖(33)=東京都台東区東上野=、無職田中さゆり(43)=東村山市多摩湖町=両容疑者を逮捕した。いずれも「間違いない」と容疑を認めている。押収した台帳には2000人以上の名前があり、県警は全国に顧客がいるとみて調べる。
 逮捕容疑は2016年7月~17年11月、千葉、香川、長崎各県の35~50歳の男性3人に対し、無登録で計約39万円を貸し付け、法定金利の約6~30倍に当たる計約96万円の利息を受け取った疑い。(2018/05/15-15:47)jiji.com

 

 無登録で貸金業営業 容疑の組幹部  神奈川県警         2018.5.10

無登録で貸金業営業 容疑の組幹部を逮捕 藤沢北署

無登録で貸金業を営んだとして、藤沢北署は貸金業法違反容疑で、韓国籍の指定暴力団稲川会系組幹部、許敏明容疑者(43)=藤沢市善行坂=を逮捕した。「貸したことは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成26年1月中旬ごろから29年10月下旬ごろまでの間、無登録で貸金業を営み、市内に住む会社役員(50)ら男性3人に対して計15回にわたり、計約1200万円を
貸し付けたとしている。

 同署によると、今年3月、会社役員の男性が「利息が高すぎる」などと同署に相談したことで事件が発覚。許容疑者は法定金利の約8倍の違法金利で貸し付けを行っていたとみられるといい、同署が事件の詳しい経緯を調べている。 

 

宗教法人隠れみのに「ヤミ金」10億円超貸し付け       2017.11.1 

宗教法人を隠れみのにして「ヤミ金融」を営み、高金利で現金を貸し付けたとして、兵庫など3県警の合同捜査本部は1日、出資法違反の疑いで、宗教法人「至誠光魂(しせいこんごう)寺」代表、立石扇山(せんざん)容疑者(77)=佐賀県伊万里市大坪町乙=と、元法人職員ら41~70歳の男女3人を逮捕した。

 兵庫県警によると、立石容疑者らは貸金業の登録を受けない「ヤミ金融」を経営。平成23年7月~今年1月、少なくとも42都道府県の約380の個人・法人に対し、法定金利の上限(1日あたり0・3%)を上回る超高金利で計約10億7千万円を貸し付け、利息を含め計約16億円を回収した。融資先の企業経営者らは「別のヤミ金業者から至誠光魂寺を紹介された」などと説明しているという。

 逮捕容疑は27年12月~28年2月、兵庫県内の建築業の男性(80)ら2人に計66万円を貸し付け、法定金利を上回る11万円の利息を受け取ったとしている。

 県警によると、立石容疑者は融資の際、あらかじめ貸付額と同額の小切手を振り出すよう顧客に要求。さらに「ネイチャーパワー」が含まれると称した安価な湯飲み茶碗(ちゃわん)などを高額で売りつけていた。

 合同捜査本部は湯飲み茶碗などの物品代が事実上の利息に当たると判断し、摘発に踏み切った。寄付を装って利息を回収するケースもあったという。

 宗教法人は、22年に佐賀県から認可を受けたが登記上の住所に事務所はなく、合同捜査本部が活動の実態を調べている。 産経ウエスト

「ファクタリング」装う、新手のヤミ金融が横行社長ら逮捕     2017.02.26

ファクタリングを装うヤミ金融

事業者の資金繰りに用いられる金融サービス「ファクタリング」を装った新手のヤミ金融が横行しているとして、大阪府警が取り締まり強化に乗り出した。
 民事訴訟で「高金利の貸金契約に準じる」と認定されたケースもあり、多重債務者の支援団体などは「資金繰りに窮した中小企業が食い物にされている」と注意を呼びかけている。
 ファクターは代理人や仲買人を意味する英語で、ファクタリングは、企業の持つ売掛債権を買い取るサービスだ。たとえば、企業が取引先からの未収金100万円の債権を、90万円でファクタリング業者に売れば、受取日より早く現金を手にできる利点がある。業者はその後、この取引先に100万円を請求する仕組みだ。しかし、一部の業者は一定期間後、債権を企業に100万円で買い戻させており、日本貸金業協会は「実質は90万円を貸し、10万円の利息を取る貸金契約で、貸金業にあたる」とみる。債権を担保に、企業に金を貸すケースもある。

レセプト債「元社長ら逮捕」千葉地検 虚偽の説明

レセプト債「元社長逮捕」

事業者の資金繰りに用いられる金融サービス「ファクタリング」を装った新手のヤミ金融が横行しているとして、大阪府警が取り締まり強化に乗り出した。
 民事訴訟で「高金利の貸金契約に準じる」と認定されたケースもあり、多重債務者の支援団体などは「資金繰りに窮した中小企業が食い物にされている」と注意を呼びかけている。
 ファクターは代理人や仲買人を意味する英語で、ファクタリングは、企業の持つ売掛債権を買い取るサービスだ。たとえば、企業が取引先からの未収金100万円の債権を、90万円でファクタリング業者に売れば、受取日より早く現金を手にできる利点がある。業者はその後、この取引先に100万円を請求する仕組みだ。しかし、一部の業者は一定期間後、債権を企業に100万円で買い戻させており、日本貸金業協会は「実質は90万円を貸し、10万円の利息を取る貸金契約で、貸金業にあたる」とみる。債権を担保に、企業に金を貸すケースもある。

2業者逮捕 債権買取りを装い 高利貸し              2017.01.25

債権買取を装う高利貸

「ファクタリング」と呼ばれる売掛債権の買い取り契約を装い、ヤミ金を営んだとして、大阪府警生活経済課は25日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、東京都中野区の2業者を摘発し、元経営者の三浦和仁容疑者(36)=同区弥生町=ら男8人を逮捕した。府警によると、ファクタリングを装ったヤミ金業者の摘発は全国初。府警は2業者がファクタリングを装いながら、実態は売掛債権を担保に高金利で金を貸し付けていたとみて、出資法違反(超高金利)容疑でも捜査する。

 摘発されたのは「東洋商事」と「MINORI」。府警は、2業者が平成27年秋から28年11月にかけ、資金繰りが悪化した中小企業を中心に全国約250社に総額3億円以上を貸し付け、1億円以上の利益を得ていたとみて調べる。

ファクタリング業 13年取引額15%増                                         26.11.19

企業の売上債権を安価で買い取り、その企業に代わって代金回収などを行うファクタリング業が、中国で急発展している。北京でこのほど開催された中国銀行業協会ファクタリング専門委員会の年次総会で発表された「中国ファクタリング産業発展報告(2013)」によると、中国本土のファクタリング業の取引額は13年、前年同期比15%増の5219億ドル(約60兆8380億円)に達した。

 同時期の中国の外国貿易と国内総生産(GDP)の伸び率である7.6%や7.7%と比べ、高い伸び率を維持している。取引額のうち、国内業務が78%に当たる4078億ドル、国際業務が22%に当たる1141億ドル。

 ファクタリングとは、債権者から売上債権(売掛金・受取手形)を譲り受ける前提で、売掛金の回収や管理、貸し倒れ保証などを一括して引き受ける総合的な金融サービス。通常は企業の商取引の際に利用される。

 ファクタリング専門委員会の常務委員機関である中国建設銀行の胡哲一・副行長は、総会で「中国の対外貿易における掛け売り業務の拡大に伴い、国際ファクタリングが中国企業の海外進出のサポートになっている」と語った。(中国新聞社)

ファクタリング業関連資料

各種申請書ダウンロード

  • ファクタリング業登録申請書
    届出書用紙等
  • 事業報告書・業務報告書
  • 連絡先等届出書(変更)
  • 届出書等の様式
  • ロゴ・シンボルマークの使用申請 方法手順