ファクタリング業界の自主規制機関

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。 給与ファクタリングについては下段で紹介しています。

ファクタリング業協会員は、どこでわかりますか?

当協会の会員は、審査が必要であり、会員番号が記載された「名刺」「ホームページ」社内に「ファクタリング業取引業者票」の表示を義務付けています。

不動産業者の宅建士のような資格を持ったファクタリング専門家がいるのでしょうか?

当協会においてFBM(ファクタリングビジネスマネージャー)という資格認定試験を実施しており、当協会員には、FBM資格者が従事するようになります。また、契約時には重要事項説明書、取引に関する説明および書類の交付を義務付けるように指導しております。

売掛金買取業者(ファクタリング業)を紹介するサイトからの取引は、いかがでしょうか?

紹介、斡旋をするWebサイトも仲介業者とみなしますので、協会員でない法人のサイトにはご注意ください。

個人が経営するファクタリング業者との取引は、いかがでしょうか?

協会員は、法人のみが加入可能であり、個人業者は貸金業者と見なされますのでご注意下さい。

貸金とファクタリングと違いは、どこにありますか?

貸金は、文字通りお金を貸して利息制限法に基づき利息を受け取り、営業を行うものです。貸金業法に定める取引です。「不動産担保融資」「動産担保融資」「債権担保融資」などがあります。
ファクタリング(債権の売買)は、民法第555条「売買」並びに投資事業有限責任組合契約第3条4項の「事業者に対する金銭債権の取得」に規定される取引です。

売買した売掛債権に、瑕疵担保責任があった場合、損害賠償請求の対象になりますか?。

商人間の瑕疵担保責任の特則(買主による目的物の検査及び通知義務(商法526条)により、償還請求に代わる損害賠償請求が可能です。 

ファクタリングの案内DMがFAXで送られてきました。自社振り出しの手形小切手を振り出しによる資金調達は、ファクライング取引というのでしょうか?
 

ファクタリングとは、売掛債権を売却するものですから、自社振り出しの手形・小切手による取引については、単名貸付といい貸金業にあたりますので、貸金業登録があるからお調べになってください。

定款・諸規則について

  • 定款
  • 業務規程
  • 自主規制基本規則・法令遵守

 

業務内容

出版物など

  • 定期刊行物
  • 研修関連
  • 法令集
  • ログイン

ファクタリング業関連資料

各種申請書ダウンロード

  • ファクタリング業登録申請書
    届出書用紙等
  • 事業報告書・業務報告書
  • 連絡先等届出書(変更)
  • 届出書等の様式
  • ロゴ・シンボルマークの使用申請 方法手順