ファクタリング業界の自主規制機関

令和元年8月 FBM資格試験・・実施

ファクタリング業界の発展を目指して、

ファクタリング業者の従業員及び一般の方に受講し易くするために、

令和2年12月より受講料を大幅に改定しました。

コロナにより収入減の方は、副業で収入UPを目指して下さい。 

ファクタリングビジネスマネージャー(FBM)の講習・試験・登録

日本ファクタリング業協会は、ファクタリングビジネスマネージャー(略称FBM)に係る資格試験、資格登録、登録講習の事務を実施します。

1.ファクタリングビジネスマネージャー(略称FBM)制度とは、当協会が発行する資格制度です。

2.資格試験
   ①初級管理士(初年度)  ②中級管理士(3年目)  ③上級管理士(5年目)

3.FBM登録
     FBM登録に関する事務は、ファクタリング業協会の規定に基づき当協会が行っています。
       ファクタリングビジネスマネージャー(略称FBM)になるためには、資格試験に合格し、FBM登録の申請を行う必    要があります。登録申請の受理から登録から完了までには一定の期間を要しますので、手続きに際しては注意が必要で
     す。なお、登録申請の有無にかかわらず、資格試験合格の資格が失効することはありません。

4.登録料
   FBM合格者は、登録料として1万円(税別)を納付してください。更新の場合も同様です。

5.講 習
   登録講習は、当協会の規定に基づき行われるもので、当協会が登録講習機関として実施しています。
   資格試験に合格した方がFBM登録を受けようとするときは、合格した日から6ケ月以内(申請受理から登録完了までの
   処理期間を含む。
)の場合を除き、登録申請の日前6ヵ月以内に行われる登録講習を受講しなければなりません。
   また、FBM登録は、
3年ごとに更新を受ける必要があり、登録の更新には登録講習の受講が義務化されます。

ファクタリング業務に必要な講習

FBM初級管理士証

FBM初級管理士

業界におけるファクタリング産業の位置付けを高めるためにFBM初級管理士の資質の向上を図ること、また、FBM担当者以外の方々についても、幅広い知識と高度な専門知識並びに技術を習得してもらうことにより、ファクタリング業界の健全な発展とファクタリング債権管理業務に対する社会的評価や信頼を高めます。

(1)原則として会員企業・団体またはこれらに関連ある企業等の社員 
(2)就職に役立つファクタリング業の資格を習得したい方

(3)ファクタリングに参入及び独立開業を目指す方

 

第1回FBM初級管理士合格者

 

2019年8月

受験者数  6名

合格者  6 名 
平均点  90点合格率 100%

 

ファクタリング業務に必要な法律

法律分野関連法律分野・内容
ファクタリング関連法律
 
(1)債権譲渡登記法全般(債権譲渡に必要な部分)
(2)投資事業有限責任組合契約に関する法律
(3)電子債権法
(4)動産及び債権の譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律
貸金業法関連法律
 
(1)貸金業法全般
(2)出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律
(3)利息制限法
民法・商法・会社法(1)民法全般
(2)商法
(3)会社法
(4)手形法・小切手法
倒産法(破産法、民事再生法等)(1)破産法全般
(2)民事再生法
(3)会社行更生法
(4)特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律
民事訴訟法
 
(1)民事訴訟法全般
(2)民事執行法
(3)民事保全法
暴対法関連法律(1)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律全般
(2)犯罪による収益の移転防止に関する法律
その他関連法律(1)刑法全般
(2)税法
(3)個人情報の保護に関する法律

ファクタリング業関連資料

各種申請書ダウンロード

  • ファクタリング業登録申請書
    届出書用紙等
  • 事業報告書・業務報告書
  • 連絡先等届出書(変更)
  • 届出書等の様式
  • ロゴ・シンボルマークの使用申請 方法手順